地元の名士である会社の先輩の結婚式へのお祝い返しとして受け取ったのは、アルバムギフトだけでなくご祝儀返しも

みんな喜ぶ 結婚式のお祝い返しはアルバムギフト
みんな喜ぶ 結婚式のお祝い返しはアルバムギフト

結婚式のお祝い返しにアルバムギフトとご祝儀返し

先だって、会社の先輩がご結婚されました。
二つ年下ですが、会社では5年先輩の方で、野菜が大嫌いで全く食べない上にから揚げが大好物という偏食家です。

入社当時はとても痩せていたそうなのですが、私が入社した当時にはもうだいぶ太っておられました。
そんな先輩は実家からの通勤ですが、ご実家が地元の名士であるみかん農家さんで、先輩はその長男です。

いわばボンボンです。

しかし性格はとんがっていて、でもちょっと抜けたところもあり皆から愛され慕われている人です。

そんな先輩の結婚式には会社全員が招待されました。
といはいっても10名程度ですが、過去に在籍していた人間も何人か招かれ、旧交を温める場にもなりました。
その際に皆が驚いたのが、職場では不器用そうに振舞っている先輩のお父さんお母さん、そして弟さんは、とても親切で優しく丁寧な方だったということです。

皆で、あの家族に囲まれてなぜあの人はあんななのかと笑っていました。
結婚式はとても和やかに上手く行きました。
先輩は緊張していましたが、新郎の役割はきちんと果たしていたと思います。
式後、会社では当日の話になり、当然ご祝儀のお話などにもなります。

お恥ずかしい話で、私はお金がないので1万円でご勘弁願いましたが、先輩らの中には5万円入れた方もいるそうです。

そうした話の後で驚きというか勉強になったのが、結婚式の後しばらくして、先輩からご祝儀袋が返却されました。
中には現金が入っています。
そう、風習というか本来の礼儀として、ご祝儀の何割かを返すというしきたりに則たことだそうです。

先輩本人はそんなこと知らなかったそうですが、親御さんの指示を受けてしていると言っていましたが、今まで社内で結婚した人でご祝儀を渡したことはあっても、現金の返却はなかったので、驚きでした。
そもそも、式の当日に引き出物でキャンドルケーキやアルバムギフトをもらい、私などはすでにアルバムギフトで通勤用の鞄をもらっていたので、これで1万円しか払っていないのは逆に得をしているんじゃないのかと不安になったくらいでした。

Copyright (C)2017みんな喜ぶ 結婚式のお祝い返しはアルバムギフト.All rights reserved.